Boys Be Ambitious !!
大学生による趣味や日々の出来事を語るだいぶ迷惑なブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親父
こんにちは~!!
相変わらず寒い日が続きますね~↓↓
体調管理には十分注意しましょう。
最近のマイブームがコンビニなどで売っている『ほっとレモン』。
少しノドが痛い時や乾燥している時に飲むとすごくノドが潤っていい感じになりますよぉ☆
ぜひ、試してみて下さい。
話は変わって、今日は父について書きたいと思います。
僕の両親は僕が小5の頃、離婚しました。
理由は父の借金やその他もろもろです。
別れる時の話し合いで父は寝ぼけていた僕に向かって「一生ワシと会えへんな?」と聞いてきました。
僕がしばらく黙っていると、父は「お前とはもう会えへん」と言ってきました。
正直、一緒に住んでいた頃は、家に帰って来ない日も多く、一緒に遊んでくれることもなく、父の存在なんかどうでもいいと考えていました。
しかし、改めて会わないと言われるとなるとかなりショックもありました。
それと同時に父にとって僕がそれぐらいの存在でしかなかったことに対して悔しくて、僕は父を恨むようになりました。
それから父は阪神大震災を経験したり、父の母(僕から見れば祖母)が病気で入院したりして、大変なことが続きました。
その頃、父は別れてからもずっと母のことがまだ好きだったようで、改心して母とよりを戻したいと考えるようになったそうです。
僕の兄弟は祖母のお見舞いも兼ねて父とよく会うようになりました。
僕は会いたくなかったので会いませんでした。
両親が別れてから10年後、再婚するという話題が持ち上がりました。
しかし、僕は反対しました。
理由は親の都合で子供が振り回されることにうんざりしていたからです。
弟はその頃まだ中学生で、親のおかげで、離婚の時だけでなく、2回も友達と離れ離れにされるのはかわいそうだと言いました。
それから数年後、僕は大学に合格し、父が祝いたいというので久々に会うことになりました。
久しぶりに見た父は白髪になって老けていてすごく小さく見えました。
その瞬間、恨んでいたことよりも親孝行してあげないといけないという気持ちが僕を襲いました。
最近ではバイト先が父の家から近いため、父の家に行くことが多く、居酒屋やスナックで一緒に酒をかわすことが多くなっています。
居酒屋では父はほとんどの客と知り合いで、その人たちはいつも僕に「この人(僕の父のこと)はワシらの自慢やねん」とからんできます。
話題は父が甲子園に出場した時のことや父が再婚した時はこの店に連れてこいみたいなことばかりしゃべってます。
普段、知らなかった父というものを最近よく知るようになり、尊敬する存在でもなく友人のような存在でもなく、不思議な存在になってます。
両親の再婚については、今は弟が高校を卒業したら再婚するなり何なりすれば?という意見に変わってます。
みなさんにとって親ってどんな存在ですか?

←このブログ何位でしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Boys Be Ambitious !!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。