Boys Be Ambitious !!
大学生による趣味や日々の出来事を語るだいぶ迷惑なブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史って?
こんばんは。
最近やっと梅雨らしくなってきた気がします。
うっとうしいことこの上なしです。

最近は歴史について考えることが多いです。
高校時代は理系で、みんなが地理の勉強やっている中で「歴史のほうがおもろい!」
とか言いながら黙々と世界史の勉強してました。
高3の10月のことです・・・。結局、受験で使えず趣味止まりでした。
最近になってまた歴史に接する機会が増えました。
戦後60年でA級戦犯や南京事件の話をよく耳にしたり、反日デモがあったり、
考えさせられることが多くなったからだと思います。
歴史について知ることは同じことを繰り返さないために最低限必要なことだと感じます。
ただ、歴史を疑うことも忘れてはならないです。
また、出来事の背景や経緯を学ぶことこそ、年号を覚えたり、
人の名前を覚えたりすることより重要だと思います。
今の世間で行われている様々な議論を聞いていると感情的な部分の批判が多く見られます。
そうではなく歴史的背景を考えてうまく折り合いをつけていく必要があります。
例えば、日本帝国主義は周辺各国から批判の対象です。
周りの国にたくさん迷惑は掛けた。ホントに悪いことをしたと思います。
そして、アジア解放の大東亜共栄圏などは美名だったと思います。
しかし、今の日本はそのような国に戻ることはない。
また、戦後賠償も日本政府と国民党下の中国とすでに決着済みです。
その他、日本の教科書について中国から文句を言われることがあります。
美化しているだとか・・・。
でも、アンタらの教科書は一体何?
南京大虐殺はあったと聞きます。ただ、敵は女や子供の足をくくりつけて逃げないようにし
その後ろから攻撃してきたそうです。
そこでためらえば自分がやられてしまうので日本兵は撃っていったそうです。
中国側が提示している人数とか詳しいことは嘘だと思います。
また、中国の教科書では日本帝国主義を絶対的な悪と教えています。
確かにそうでしょう。
ただ、今の日本が帝国主義に戻る危険性があるかのように指導していています。
そこが問題です。
体制が全く変わっていることを言わなくてはなりません。
その中で靖国問題があるわけですから批判は当然でしょう。
極論を言うと、構造的に共産主義の国と日本が仲良くできるとは思えないのですが。
難しいですね。
では!!

←このブログ何位でしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
はじめまして
あべべ | URL | 2005-07-08-Fri 00:21 [EDIT]
こんばんわ。
南京大虐殺って所が気になって、コメントしに来ました(ランキング経由で)
去年の夏に、中国の江東門大虐殺記念館へ行ったんですが、
色々考えさせらたし、日本人が贈った千羽鶴を見て、
すっごい複雑な気分になったことを思い出しました。
歴史って、やっぱり後世にも伝えていくべきだし、
自分自身が歴史を知ろうって思うことも大事ですよね。

また遊びに来ます!ではでは。

TRACK BACK
TB*URL
史実の理解
あさひ素材 社長雑記 2005-07-08-Fri 11:35
>更新サボるなー!(笑) / 某氏 からのコメント決してサボっていたわけじゃないのです。ドリフターズ の DVD 鑑賞に忙しかっただけなのです。三枚セットなんだもん。… 言い訳はさておき ~ ブログだよ ! 全員集合 !!  [続きを読む]
Copyright © 2005 Boys Be Ambitious !!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。