Boys Be Ambitious !!
大学生による趣味や日々の出来事を語るだいぶ迷惑なブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済どうでしょう?
こんにちは!元気ですかぁ?
ブログを始めて早2週間が経ちました。
今日1400Hitsだったので、1日平均100Hitsということでありがたい限りです。
これからもよろしくお願いします。

ところで本題。経済について。
今、原油の価格が高騰しているのはご存知ですか?
同時に円安ドル高が進んでます。

原油価格高騰の原因はイラク情勢の影響や中国の原油需要の拡大などです。

原油を買うにはドルが必要なのでドルの需要が増え、
ドルの価値が上がります。ドルと円を交換するのに円がより多く必要、つまり円安ドル高です。
あと、アメリカが金利を上げて金融緩和政策を引き締めに入っていることや
将来のインフレへの懸念もその要因なようです。(この辺り複雑でわかりにくいですが)

日本から(車など)の輸出が多いなど、円の需要があると、
逆に円高ドル安になります。

今までは原油価格高騰と円高ドル安が相殺して比較的大きな事態にはなっていませんでした。

しかし、今回は相殺とはいかず、原油、輸入関係には大打撃があります。
逆にハイテク、自動車など輸出関係は伸びまくるので比較的楽観的に
見ている方も多いようですが本当にそうでしょうか?

輸入にコストがかかると原材料費が高くなり、結果的に物価も上
がり、日本でもインフレになると思います。確かコストプッシュインフレってやつですね。

それがいい様に出ればいいのですが・・・。
これからどうなっていくのかどなたかわかりますか?

勉強不足でわかりにくいと思いますが、詳しい方からのご指摘や
何か疑問をお持ちの方からのコメント等承ります。
よろしくお願いします。では!!

←どれか押したって下さい。
スポンサーサイト
最近の世の中について考えてみました。
最近よく耳にするライブドアとフジテレビの問題。
これについて少し考えてみました。

まず、ホリエモンの言うインターネットとテレビを融合させ、リアルタイムで視聴者の意見を反映させるということについて。

今と変わりないと思いますよ。

誰の意見を反映させ、誰の意見を切り捨てるかは結局番組制作者の判断に委ねられるわけなので今と大して変わることはないと思います。

それに人には情報を処理する限界があり、すべての意見を聞き入れ、また反映させるのは不可能です。
それはラジオでハガキやメールを送ったことのある人ならだいたいわかりますよね?

あと、ネットで何でもできるようになるという考え方って嫌いです。
仮にそういう時代が来たとしてもすぐに何か問題が起きると思います。

人は動物です。

パソコンに向かうだけで何でもできるようになったらそれは人が動物ではなくなってしまうことを意味するようなものです。
それに人の感情や社会の通念みたいなものを感じ取れる能力が乏しい人が増えるとような気がします。
例えば、ホリエモンのような。

普通、人は何かを感じたい欲求を持っていると思います。
見たい、聞きたい、歌いたいチックな・・・。(なんじゃそれ笑)

うまく言えませんが映像や文字では感じ取れないニュアンスや質感、ライブ感みたいなものが必要なんだと思います。
汗水垂らして働くのも悪いことではないと思うことって(たまに)あると思います。

もともと僕自身、他人が「~の時代が来る」というのは信用しません。

自分でアレが流行そうとかはあります。

ただ、他人が「~が流行る」とか「~が売れる」とか時代や人の動きに左右されることへの言及することには「あっそ・・・」って感じで終わります。

昔、うちの親が「これからは24時間風呂の時代やー」とか言って、何十万円もする24時間風呂を買ってきました。
ビンボーなのに。
その時はかなりケンカしましたねぇ。
「んなモン来るか!」って。

親曰く、「これからは癒しの時代でエステなんか行かずに、いつでも入れる24時間風呂のキレイな湯とバブルで毛穴の汚れを落として新陳代謝を上げれるねんで。2年後にはほとんどの家に普及するから。」でした。

今、その当時から8年後です。
それに僕なら使った何十万円でエステに行きます。

買った24時間風呂はというと、引っ越しした際に風呂場のサイズと合わず、サブーイことになってます。

話はそれましたけど、結局のところホリエモンが言うにしても誰が言うにしても予測なんてものはたいてい当てにならんということです。

ただ、全否定してるわけではなくてライブドアのとった戦略や(結果的に)時代に叩きつけた挑戦状はすごいと思いますよ。抜け目がない。

それともう1件。
村上ファンドなどが提唱する「モノ言う株主」とやら。

嫌いです。

株式会社は本来、投資者と経営者を分離させ、お金のある人は投資を、経営能力に長けた人は経営をするべきで、その関係は対等だと思います。

株主:「お金を投資するんでうまくやって下さいね。」

経営者:「はい、うまくやってみせましょう。」

が本来で、

株主:「この会社は俺が投資した会社で俺のモンだからうまくいくようにここはこういうふうにやってくれよ。」

経営者:「・・・はい。」

ではないと思います。(ビミョーなニュアンス伝わりますか?)

会社は株主のもの。
これに異論はありません。
しかし、経営のあちこちに口出しするのは株主の権限を越えるとは言わないまでも、あまりすべきでないと思います。
株主提案というもの自体が悪いとは言いませんが・・・。

「経営者に株主を決められてたまるか!」とおっしゃっている通り、経営者に株主の選択権はありません。
逆に株主には投資する会社を選択する権利があります。

そのバランスをとる為にも株主の権限が肥大化しすぎることは良くないことであり、中には総会屋まがいになる株主も出てくるのではないでしょうか?まぁ、これは言い過ぎですけど。
しかし、これでは日本のものづくり全体がやる気を失ってしまいます。

まとめると、ホリエモンには抜群の経営能力はありますがそれに伴う仁義や礼儀などの道徳的な要素が欠けており、悪いことも平気でしそうな感じが見受けられます。
また、表現力が乏しいため、だいぶ損している気がします。
年配の方をもっと丁重に扱うべきです。表面上。あくまでも表面上。

村上氏は株という権力をもって社会を変えようとするあまり、自身の権力(会社に対する影響力)にこだわり過ぎている面があり、
少し違うんではないかと感じています。
村上ファンドについては、わかりにくい面もあるので、もっと情報開示してほしいですね。

勉強不足ですがこれが今の僕の考えです。

ご批判やご意見、たくさん承っております!
なお、誹謗中傷はやめて下さいね。では!!

←どれか押したって下さい。
Copyright © 2005 Boys Be Ambitious !!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。